みんなでIPSコスメティックスで綺麗になろう。

グリチルリチン酸2K

IPSコスメティックスの化粧品に配合されているグリチルリチン酸2Kは
ニキビケアをするのに欠かせない成分です。


この成分はニキビの原因になるアクネ菌を殺菌する働きがあり、
ニキビの原因菌のアクネ菌を殺菌することによって、ニキビケアをすることができます。


グリチルリチン酸2Kは甘草の根に含有されている成分で、昔から漢方薬として使用されていました。
抗炎症作用があることが特徴で、炎症を鎮める働きがあります。

効果的に


抗炎症作用によって炎症を鎮めてニキビを改善する効果が
期待できます。


また、IPSコスメティックスの美容液にはオウゴン根エキスという
成分も配合されており、この成分もニキビ予防には効果的です。


ただし、炎症がひどいニキビの場合はIPSコスメティックスの美容液も
炎症を一時的に抑えるだけの効果しか得られず、
対症療法的な役割しか果たせません。


炎症がひどくて化膿しているニキビの治療はIPSコスメティックスの化粧品だけに頼らず
皮膚科の病院で治療を受けることが必要です。

クリニック


主な副作用には、1日あたりの使用量が40mgを超えると、偽アルドステロン症を
発症することがあるので注意を要します。


IPSコスメティックスには適量しか含まれていないため、IPSコスメティックスの化粧品を使用しても
副作用を発症する心配はありません。

ただし、一度に大量に使用すると、偽アルドステロン症の副作用が
発生することがあるので注意が必要です。
IPSコスメティックスには数多くの化粧品のラインナップがありますが、
グリチルリチン酸2Kを使用している化粧品として、IPSエッセンスが挙げられます。


IPSエッセンスはスキンケア製品の夜用美容液で、睡眠中に有効成分が
肌の奥まで浸透して、ニキビをケアしてくれます。


IPSコスメティックスは購入時に製品に関する詳しい案内がありますので、
IPSコスメティックスの使い方について正しく理解しておきましょう。


効果の高いIPSコスメティックスの化粧品は、正しく使ってこそなのです。

PAGETOP